Just another WordPress site

1ダイエット情報

未分類

太ももダイエットしたい...そんな時はお尻を鍛えると効果的らしい

投稿日:


この記事は私がまとめました

amasayaさん

太ももって、なかなか痩せにくい....。

太ももはなかなか痩せないんだよな〜

足って本当に痩せにくい…太ももにいままで溜めてきた脂肪がまだまだ残ってるけど何年も放置してたからそりゃそうか

お尻のたるみを解消すれば太もも痩せに繋がるらしい♡

お尻と太ももは繋がっているので、お尻がたるむと足は太く見えてしまうそう。。。。

ここを解消させないと、いくら食事制限や脚やせマッサージをしても足が細くなりにくい。。。

脚やせしたい!太ももに隙間をつくりたい!という方は、まずは「お尻のたるみ」を解消させることが大切。

おしりを鍛えれば身体のバランスが整って痩せるだけではなく、ゆがみのない美しいボディラインも手に入れられるんです。

お尻がたるむ原因とは?

デスクワークなど、1日中座りっぱなしの方は、おしりの血行が悪くなり脂肪が固まって"座り垂れ尻"の原因に。

デスクワークなどで長時間同じ体勢が続くとお尻の血行が悪くなり、余分な水分や老廃物の排出が滞って、お尻に脂肪がつきやすくなります。

お尻ばかり太りやすい方は、骨盤が歪んでいる可能性が高いです。骨盤が歪んでしまうと、胴や足にある骨格まで歪んでしまいます。

また骨盤が開いてしまうとお尻など骨盤周りの筋肉をうまく使うことができず、重力で垂れ尻になってしまうのです。

加齢による筋力不足や、骨盤が正しい位置にいないこと。姿勢の乱れからお尻の筋肉をうまく使えず、筋力が衰えます。

簡単にできるお尻を引き締めるエクササイズをご紹介!

・足を肩幅以上に広げて行う「ワイドスクワット」

内ももの引き締め&ヒップアップの両方を叶えるトレーニング、ワイドスクワットのやり方です。

下半身が変われば、タイトなジーンズも過激なビキニも、自身を持って着られるようになるはずです♡♡

上がったお尻と、引き締まった内ももを作りましょう!('ω')

#ダイエット
#筋トレ pic.twitter.com/l8LgOpEpkT

【スクワットのやり方や種類】

初心者の人は壁スクワットからスタート

ヒップアップだけでなく
内ももも鍛えて太ももの隙間を作りたい女性は
ワイドスクワットがおススメ

フルがきつい場合は浅く(ハーフ)で

消費カロリーが大きい種目なので
効率よく痩せる事ができる

10~20回を2~3セット目安 pic.twitter.com/88lGjSMguz

今日の筋トレ知識
足を肩幅以上に開くと、内転筋と大臀筋の筋活動が高まる。

☞つまり、足を大きく広げて行う「ワイドスクワット」は、お尻と内ももを鍛えるのに最適な種目です

ということで、「ワイドスクワットは美脚、美尻不可避で草」が成り立ちます。 pic.twitter.com/YQhzwnOY61

足を肩幅より広めに大きく広げて、ワイドスクワットをします。膝が内側に入らないように注意して!

特に普段意識することが少ないお尻と裏ももに効いているのを感じることで太もも痩せに絶大な効果を得られます。

・お尻の力だけで上げ下げ「ヒップリフト」

座りっぱなしが多くなってはいませんか?

隙間時間で出来る
お尻、裏もものトレーニングをご紹介します。

【ヒップリフト】
①仰向けに寝て、膝を立てます。
②お腹に力を入れ、お尻を持ち上げます。
※20~30回繰り返しましょう。
⚠️腰が反らないように。

無理のない範囲でやってみましょう✨ pic.twitter.com/wn6p5cVDv6

-未分類

Copyright© 1ダイエット情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.