Just another WordPress site

1ダイエット情報

未分類

☆<ダイエット>やっぱり優秀だった!スクワット!

投稿日:2018年3月14日 更新日:


この記事は私がまとめました

たくさんの人が取り組むダイエット

明日やろうは馬鹿野郎!頑張って今からダイエットします!

まずは1gでも痩せる努力をするところから始めよう。痩せられない人なんていないんだから

リビまでに痩せるって決めてたけどムリっぽい

痩せるためには?

効率よく短時間でカロリーを消費したい!

ダイエットをするときにやっぱり気になる消費カロリー。
消費カロリーを増やして脂肪を減らすためには大きな筋肉を動かすのが効果的!

消費カロリーが優秀なスクワット!

なぜ優秀なの?スクワットで主に動かす筋肉

なんと!太ももの前後は筋肉の大きさランキング1位と3位!お尻の筋肉は4位なんです!

大きな筋肉をメインで動かすスクワットは消費カロリーが多い運動として優秀!!

自宅でや狭いスペースでも簡単に行えます。

スクワットをすることで大きな筋肉を中心に70%に近い筋肉を使います!

スクワットって足が太くならないの?

スクワットを中心に太ももを鍛えることにより、確かに大腿四頭筋はよく発達し、太ももの前側がせり出すように太くなります。しかし、これはアスリートのようにハードな筋トレをこなした方に限った話。ダイエット向きの強度では、そこまで大腿四頭筋が発達することはまずありません。
10回やダンベルなどを使わずにスクワットすれば、太くガチガチにならず、むしろすっきりしたレッグラインを実現可能なので、ぜひ安心してチャレンジしてみてください。

こんな効果も♪

スクワットをすると若返る!?

実は、スクワットをすると脳から成長ホルモン(若返りホルモン)が分泌されます。
この成長ホルモンには、脂肪を分解したり、お肌を修復、再生してくれる力があります。
美容にも効果絶大の成長ホルモン。なんと!眠っている間だけでなく、筋トレ後にも分泌されるんです!

お尻や太ももの筋肉は筋肉量が多く、大きな力が出せることで成長ホルモンの分泌がどの筋肉よりも多くなります。下半身から心臓まで血液を送り上げる能力も高まり、全身に成長ホルモンが大量に行き渡ります。

下半身には全身の7割の筋肉が集まっている。

糖質をどんどんエネルギーに!

スクワットをするとエネルギーを生成するのに糖質の消費が激しい経路が使われるため、糖質がエネルギーにどんどん変換されていきます。
体で糖質が不足すると、体内の脂肪の分解が進むため、スクワットはダイエットに効果がある筋トレ方法といえるのです

正しいスクワットのやり方

-未分類

Copyright© 1ダイエット情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.