Just another WordPress site

1ダイエット情報

未分類

ダイエットをあきらめずに続けるコツと成功するポイント!ダイエットを継続して成功させる方法とは?

投稿日:


この記事は私がまとめました

hayate15さん

ダイエットをあきらめずに続けるコツと成功するポイント!

ダイエットをしていると、「もういい!やーめた!」と言いたくなる場面がたくさんありますよね。

好きなものを目の前にした時や、ダイエット用の食事を用意するのが面倒になった時、会社の飲み会、友達のランチ・・。

美味しいものの誘惑はいつだって、あなたを手招きしています。

また、いくら頑張っても成果が目に見えない時も、ダイエットを続けることに迷いが生じるタイミングと言えます。

しかし、ダイエットは目標体重になったらそれで終わりではなく、今度はいかにしてそれを維持するかが必要であり、いわば女性にとっては一生頑張り続けなければいけないもの。

そのためには、ダイエットは無理なく継続させることが大切になります。

そこで今回は、ダイエットを努力して取り組むべきものという捉え方ではなく、習慣化することで毎日気軽に行えるものとして考えてみたいと思います。

ダイエットを続けるためのモチベーション維持のコツをご紹介しますので、ダイエットがなかなか長続きしない、すぐにモチベーションが下がってしまうという方はぜひ一度読んでみて下さいね。

なぜダイエットのモチベーションを維持できないのか?

いざダイエットを始めみると、最初に誓った目標が思った以上にハードルが高くて、くじけそうになったことはないでしょうか?

そして、目標達成が無理そうだと思ったその瞬間から、ダイエットに対するモチベーションは一気に下がってしまいます。

「どうせ努力しても無駄」「これで痩せられるはずがない」そう思ってしまうと、もう以前のようにダイエットに積極的にはなれません。

つまり、ダイエットのモチベーションを維持できない一番の理由は、目標の高さにあるわけです。

ムリなくダイエットを続けるためのポイント!

まず、何のためにトレーニングやダイエットをするかというゴールをきちんと設定しましょう。スタート地点に立った時に、ゴールが明確に見えていないと、どんな風にそこまでたどりつけばいいかという計画が立てにくいからです。

ゴールが明確でない人は、モチベーションが保てず三日坊主になってしまいがちです。体重や体脂肪率といった数値だけではく、なりたい女性像を持ったり、着こなしたい水着を用意しておいたりするのもおすすめ。

わくわくするような具体的な目標を持つことで、意識高く継続することができますよ。

期限を決める

ゴールが決まったら、次は期限を決めましょう。いつまでにあなたが目標としている体になるかを決めることによって、限られた時間の中で集中して取り組むことができます。

ダイエットを長くしていればいいというものではなく、集中力を持って正しい方向で期限までに到達するということが大切です。

例えば、締め切りがない宿題ってなかなか進みませんよね?期限を決めれば、物事の優先順位もつけやすくなります。

根性論よりも理論に基づく

ダイエットをしようと気合いを入れて頑張ってしまう人がいます。確かに気合いで頑張るのは素晴らしいことですが、それだけは長く続きませんし、良い結果が出るとは限りません。

例えばトレーニングも我武者羅にやれば、痩せるというわけではありません。

正しいフォームで、自分に合った負荷、回数で行うことが効率的に鍛える方法です。気合いや根性論よりも、理論に基づいて続けていきましょう。その方が結果も早くでますよ。

がんばっているけれど、なかなか成果が出ない時もやってくるでしょう。例えばダイエットの停滞期。自分の思うように物事が進まない時には「気合いが足らないのかな?」とその方向のまま、ずっとやり方を変えずに突き進んでしまう人もいます。

しかし、間違った方法で続けていると、どんどん本来、目指していた目的からズレてしまい、あなたが求めているゴールに辿りつかず、違うものになってしまう可能性があります。

うまくいかないときには、その都度、軌道修正をしましょう。もしかしたら、少しやり方を変えるだけで改善されるかもしれません。

短時間だけ集中して行う

ダイエットや筋トレなど、何をするにしてもダラダラと長い時間すればいいわけではありません。取り込むときに、どのくらいの時間行うのかを最初に決めましょう。

最初に時間を決めることによって、その時間内で集中して取り組むことができます。

大切なのは、時間ではなく集中力です。集中力がないと、怪我をしてしまったり、効率的では無い方法で続けてしまったりする可能性があります。

長く続けるためには、深く考えずにとりあえず続けることが大切です。感情や気合いではなく、淡々と続けましょう。

うまくいってもうまくいかなくても、その日の結果はどうであれ、続けてみて。そうすれば、気づけば習慣になっているはずです。

うまくいかなかったとしても、そこで学んだ失敗から、今度はどうすれば良いかを学びとることができます。長く続けることによって、続けることの難しさを体感できます。三日坊主になりがちな人は、深く考えすぎなのかもしれません。

ハードルを下げる

どうしてもやる気がでない、やりたくないという時もやってくるでしょう。そういった時は、ハードルを高く設定するのではなく、少しハードルを低くして行動を起こしましょう。

例えばランニングに行きたくない時も、ランニングはしないけれど、せめてウォーキングをしてみるとか。筋トレには筋トレをしたくない時も、とりあえずジムに行ってみるなどゴールのハードルを少し下げて行動を起こしてみましょう。

ただ家にいてゴロゴロするのではなく、少しだけ行動を起こしてみることによって、気分が乗って行動を起こせるかもしれません。小さいゴールを積み重ねていくことによって、目標まで到達しやすくなるようにしましょう。

ストレスを溜めない

好きなものを思う存分食べられなかったり、空腹を我慢するとストレスを感じやすくなりますが、ストレスが溜まるとある日爆発して暴飲暴食を起こしてしまう原因になるため、音楽や趣味、旅行、ドライブ、カラオケなどストレスを発散できる方法を心得ておくことが大切です。

名言・格言を読む

ダイエットに関する名言や格言を読んでみましょう。

なるほどな・・と思える言葉が多くあり、モチベーションの維持に役立ちます。

三日坊主を卒業しよう!

ダイエットや習い事を続けるには、苦しみながら辛い気持ちで続けるのではなく、楽しい気持ちでワクワクすることが長く続けられる1番の秘訣です。

未来の自分に向かって、ワクワクできるように取り組んでいきましょう。

-未分類

Copyright© 1ダイエット情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.