Just another WordPress site

1ダイエット情報

未分類

夏までダイエット!食べるだけでダイエット効果!?知らないと損!脂肪燃焼を助けてくれる食べ物

投稿日:


この記事は私がまとめました

hayate15さん

お肉をしっかり食べる

「お肉を食べたら脂肪が増えるのでは!?」と考えがちですが、お肉に含まれるタンパク質(アミノ酸)は体のあらゆる組織を作っており、常に代謝されています。

カルニチンが脂肪燃焼をサポート!肉類

肉類には「カルニチン」という栄養素が豊富に含まれています。このカルニチンが脂肪燃焼のサポートをしてくれます。

赤身のお肉はタンパク質が豊富で、脂肪分が少ないというのも特徴です。

牛肉では、カルビやロース、サーロインではなく、赤身のモモ肉やフィレ肉を食べるように意識してみてください。

人は運動をすることによってたんぱく質を燃やし、それにより必要なエネルギーを得ます。

そのため、たんぱく質から出来ているプロテインを摂取しながら運動することで基礎代謝を高めることができ、筋肉組織を増やし、さらに脂肪燃焼を高めることが出来ます。

ビタミンB群が代謝を補助!レバー

レバーには「ビタミンB群」が豊富に含まれていて、これらが脂肪燃焼を助けてくれる働きをしてくれます。その仕組みについて、少し詳しく説明していきましょう。

脂肪は、炭素が鎖状にたくさん繋がった形をしています。体内ではその状態から炭素を一つずつ切り離し、最終的に水と二酸化炭素へ分解します。この過程でエネルギーを取り出しています。

脂肪が分解される過程で酵素が働きますが、酵素はビタミンB群が無いと働いてくれません。ビタミンB群は酵素を働かせるエネルギー源と言えます。

EPA・DHAが効果を発揮!魚類

魚には、「エイコサペンタエン酸(EPA)」や「ドコサヘキサエン酸(DHA)」といった不飽和脂肪酸が含まれています。これらの脂肪酸が、脂肪燃焼に効果を発揮してくれます。

体には熱を発することでカロリーを消費してくれる「褐色脂肪組織」という脂肪が存在しています。この組織は、体温が下がった時に体温を維持するヒーターのような役割を果たしています。

EPAやDHAを摂取すると褐色脂肪組織での熱産生が上昇し、より多くのカロリーを消費することでダイエットに有効に働いてくれます。

玄米、雑穀パワーで主食も味方に!

玄米、雑穀には、エネルギー代謝をスムーズにするビタミンB1が豊富に含まれています。

また、糖質の吸収をゆるやかにしてくれる食物繊維も多く含まれています。

主食は摂りすぎてしまうと、脂肪として蓄えられてしまいますが、量をコントロールし、さらに玄米や雑穀を取り入れることでエネルギー代謝をスムーズにすることができます。

スパイス(香辛料)をうまく取り入れよう

しょうが、とうがらしなどのスパイスは、交感神経を刺激し、活性化するものがあります。

交感神経が刺激されることで、脂肪燃焼に関わりの深い褐色脂肪細胞も刺激され、脂肪燃焼が促進されます。

栄養の宝庫!卵

卵には様々な栄養素が豊富に含まれています。特に多いのがビタミンDと鉄。ビタミンDは骨の基となるカルシウムの吸収を助けてくれ、骨粗鬆症の予防に効果を発揮してくれます。鉄は貧血の予防に効果的です。

ダイエット中は鉄分やカルシウムといった栄養素が不足し、貧血などを起こしやすいので、卵を食べてダイエットで不足しがちな栄養素を補いましょう。

痩せる飲み物にも注目!コーヒー・緑茶

コーヒーには「カフェイン」という物質が含まれています。カフェインは交感神経を活性化させることで基礎代謝を高め、脂肪燃焼を促進してくれます。コーヒーを1杯飲んでから運動を行うとより効率的に脂肪を燃焼させることができます。

緑茶には「ガレート型カテキン」という物質が含まれています。脂肪は小腸でリパーゼという酵素により分解され体内に吸収されるのですが、ガレート型カテキンはリパーゼの働きを阻害し、脂肪の吸収を抑えてくれ、脂肪がつきにくくしてくれる効果を発揮します。

食べ物で脂肪を燃焼!

脂肪燃焼を助けてくれる食品を紹介してきました。脂肪燃焼を助けてくれる栄養素にはたくさんの種類があり、そうした栄養素を含んだ食品を取り入れることで効率的に脂肪を燃やすことができます!

効率良くダイエットをしたい方は、ぜひ今回紹介した食品を意識的に取り入れてみてください。

-未分類

Copyright© 1ダイエット情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.