Just another WordPress site

1ダイエット情報

未分類

令和時代の新常識!3日に1回着るだけで、太らなくなる洋服とは?体型の崩れは避けられる?

投稿日:


この記事は私がまとめました

気になるニュースを料理します。皆様の役に立てるよう頑張ります。

hayate15さん

3日に1回着るだけで、太らなくなる洋服とは?

刑務所の受刑者はブカブカの服を着ています。刑務所に入ると1週間につき450グラムくらい太るということがわかっています。

しかも受刑者たちは太ったり贅肉が増えたということに気付いてもいないんです。

1週間に450グラムも増えたのに。

人間というのは体重計に乗ったり体脂肪を測ったりしても、自分の体重を正しく認識することができないということです。

わりと自分の体型が出るようなぴったりした服を着ることによって、「あ、ちょっと太ったかな?」とか「ちょっときつくなってきたな」ということで初めて人は体重の変動を認識できるんようになります。

体脂肪より自分の感覚を信じましょう

3日に1回はスキニーとか、いわゆるピッタリした服をおすすめします。

「なんかきつくなってきたな」とか気づくことで体重が増えることを防止することができます。

3日に1回ピッタリした服を着ることによって、自分の体にフィードバックを与えましょう。

全身を写す鏡がないのもあまりよくはないです。全身をちゃんと写して、自分の体のラインとかをチェックする、フィードバックする方法がとてもよいと思います。

女性の体型変化のポイントは3回!

■1回目の変化:16~18歳ごろ

16~18歳ごろになると、成長がストップし、メリハリのはっきりとした大人の体つきになってゆきます。

■2回目の変化:24~26歳ごろ

10代から続くゆるやかな体型の変化は、24~26歳ころに完成を迎えます。

このポイントを境に、今度は徐々に皮下脂肪がついていく時期を迎えます。

■3回目の変化:37~39歳ごろ

37~39歳ごろになると、急激な体重変化が始まります。

このポイントを境に、体型が変わり始め、40代になると下半身より上半身のボリュームが目立つ体型にがどんどん変わっていきます。

年齢によるバストとヒップの変化

■ 年齢に伴うバストの変化

バストの上部(デコルテ)がそげる
バストの下部がたわんで乳頭が下向きになる
バストが外に流れて垂れる

■ 年齢に伴うヒップの変化

ヒップの下部がたわむ
ウエストのメリハリがなくなってヒップの頂点が下がる
外側(股関節)がそげて内側に流れて垂れる

ご飯の時はベルトを一段きつく

ゆったりした服を着ている時におなかがパンパンになるくらいまで食べると、本当にパンパンになるんですけど、ピッタリした服を着てる時ってけっこうすぐにきつくなってきます。

男性だったら、ベルトをいつもよりちょっと一段きつめにしておくと。

体型キープをする方法! 自分に合ったブラ選びが大切

体型変化の少ない女性を調べた結果、規則正しい食事や、美しい姿勢や歩き方を心がけ、カラダを良く動かすなどの活動的な日常生活を送り、さらにからだに合った下着をつけている傾向があったそうです。

やはり、キレイな方は日常的にカラダを労わって意識しているのですね。

ワコール広報の方によると、「例えば最近ブームのジョギングでも、合っていないブラをつけて振動を与えると、バスト下垂の原因になります。お気をつけてくださいね。」とのこと。
体型維持にがんばりたい女性の方は、一度生活習慣も含め、下着が正しくつけられているかをチェックしてみるのがよいかもしれませんね。

-未分類

Copyright© 1ダイエット情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.