Just another WordPress site

1ダイエット情報

未分類

簡単に体重は落ちるけど…夕食抜きダイエットのリスクとは?

投稿日:


■夕食を抜くダイエット方法

朝は忙しく、昼は仕事や学校などで出先なことが多いため、夕食にガッツリと食事をするという方も少なくありませんが、その夕食を摂らないため必然的に摂取カロリーを抑えることができます。

平均的に、夕食における摂取カロリーは700㎉ほどと言われています。

どれだけ痩せられるか、ということについては個人差もありますが、一週間で3~4kg落ちる方が多いようです。

このため夕食抜きダイエットは、短期で痩せたいという方に特に支持されているダイエット方法です。

■夕食抜きダイエットが痩せるとされる3つの理由

食抜きダイエットは方法を間違えるとリバウンドを招いたり、健康を損なう可能性があります。

夜間の脂肪吸収を防ぐ

夕食抜きダイエットが効果的とされる1番の理由は、食事時間を早めることで夜間の脂肪吸収を防ぐことにあります。脂肪の吸収が最も活発とされるのは、22時前後。この時間帯に食べ物の摂取や消化を行わないようにするのです。

消費カロリーと摂取カロリーのバランスが良くなる

夜間は昼間と違って活動量が少なく、それだけカロリー消費量も減ってしまいます。それなのに夜たくさん食べてしまうと、カロリーが消費されないまま、体内に脂肪として溜め込まれて太る原因になります。夕食抜きダイエットは、こうした体内の脂肪蓄積を防ぐ効果も期待されているのです。

代謝が向上する

通常、1日3食をきちんと食べていると、なかなか胃腸の休む時間がありませんが、夕食抜きダイエットで食事時間を早めれば、夜に胃腸を休めることができます。すると、それまで消化に回していたエネルギーが脂肪の燃焼や老廃物の排出などに回されるため、体内活動の活発化や代謝向上などの効果が見込めます。

■夕食ダイエットの効果は?

短期間で効果が出やすいダイエット法です。1日400キロカロリーぐらい減らしていくと1ヶ月に2~3キロは痩せることが可能です。

なぜ夕食だけをぬくのかというと、夕方は栄養素をまんべんなく吸収しやすい時間帯なのでこの時間帯に食事を抜くことで効率よく痩せることができるのです。夜遅く食べると脂質が吸収されやすくなり、太ってしまう原因になるのです。

■夕食抜きダイエットのリスクやデメリット

リバウンドのリスクもあり、誰にでも向いているダイエットではないようです。

代謝が落ち、痩せにくくなる可能性も 「いつ食べられるかわからないから、今体に残っているエネルギーを蓄えておこう」と考え、代謝を抑える方向に身体が働いてしまいます。
また、家族と食事を楽しみながら、会話する時間もなくなってしまいます。

◇栄養不足になりやすい

いきなり夜ご飯を抜くことで、今まで摂っていた栄養が入ってこなくなり、栄養不足になりかねません。一日3食食べて、栄養バランスを整えることはダイエットの基本です。夕食を抜くことは、このことに反することですが、短期間でダイエットしてその後、食生活を見直すことを目的にすればメリットに変わります。

確かにカロリーはカットできますが、1日に必要な栄養素が不足する可能性も高いのです。そのため、この状態が長く続けば続くほど体は危機を感じて脂肪を溜め込もうとしたり、空腹感をどんどん信号として送ってくるようにもなります。

・空腹の辛さに耐えるのみならず代謝の低下を招く

食事を抜くことで血糖値が低下します。砂糖は身体を動かす燃料。身体の中で十分な量の燃料が循環していないと、全ての臓器に影響が出ます。疲労感を感じて、こなす物事のパフォーマンスが落ちるようになるのだそう。

また、カロリーを摂取しないことで、身体が「飢餓モード」に入り、エネルギーを保存しようと努めます。このため、代謝が落ちてこの後食べるご飯が効率よく燃焼されなくなるように。

次に、脳にも影響が。一定した栄養補給が無いと、知的・情緒的機能に変化が現れます。意識がぼんやりして、不機嫌でイライラするように。1回食事を抜き、7~8時間後にまた食事を摂る時、身体は落ち着くように感じるものの、これは一時的。

次にいつ食べ物が入ってくるかわからないため、身体が警戒して代謝は落ちたまま。血糖値は再び落ち、ぼんやりした感覚やイライラ感に加え、エネルギー不足な感覚が終日続くそう。食事抜きを続けているうちに、身体は筋肉から燃料を摂ろうとするようになり、一段と代謝が落ちて体力を弱める結果に。

結局は、食事を抜くことで、空腹の辛さに耐えるのみならず代謝の低下を招くことに。では、ダイエットのベストな方法は?1回ごとの食事の量を減らし、栄養バランスの良い健康的な食事を心がけること。脂肪の少ないたんぱく質に加えて全粒分を使ったものなど良質な炭水化物も摂取しましょう。

◇ストレスを溜めやすいダイエット

18時以降の食事が制限される夕食抜きダイエットは、数ある食事制限のダイエットの中でも難しいものです。短期で結果が出やすい反面、適度なタイミングで自主的に終わらせないとストレスをためてドカ食いしてしまい、結果的にリバウンドするおそれがあります。

◇リバウンドリスクが高い

夕食抜きダイエットに一時的に成功しても、その後の食生活に気を付けないとすぐにリバウンドしてしまいます。

夕食抜きダイエットをやめたあと、開放感で高カロリーの食事をとってしまったり、おやつをたくさんたべてしまいがちになります。

夕食抜きダイエットはダイエット成功後のリバウンドリスクが高いのです。ダイエット中ももちろん、ダイエット後も食事内容に気を配り、低カロリーのものをとりましょう。

また特に多いのがせっかく夕食抜きダイエットをしているのになかなか痩せないという人です。夕食を抜くことで満足して、間食で高カロリーのお菓子を食べていたら意味がないので、そこだけは注意が必要です。

◇寝られない

ボクサーなど格闘家が過酷な減量をすると、夜寝られなくなると言います。

ひとつには、空腹が気になりすぎて寝られなくなるといった理由があります。

◇他の食事のカロリーを増やすと痩せない

-未分類

Copyright© 1ダイエット情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.