Just another WordPress site

1ダイエット情報

未分類

夏本番!ムッチリ下半身を効果的に引き締め!下半身が痩せない原因と対策から下半身の効果的な痩せ方

投稿日:


この記事は私がまとめました

気になるニュースを料理します。皆様の役に立てるよう頑張ります。

hayate15さん

半身が太い…。そもそも下半身が痩せない原因とは?

「運動しているのになかなか脚が細くならない」「お尻周りや太ももなど下半身全体のお肉が気になる」と悩んでいませんか。ダイエットしているのに下半身が太いままだと、ため息を付きたくなりますよね。しかし頑張っても痩せない原因は、正しい方法を行っていないだけの可能性が高いのです。

下半身が痩せない原因① 骨盤の歪み

座り仕事や立ち仕事で姿勢が崩れていませんか?姿勢の悪さは骨盤の歪みに繋がり、下半身が痩せない原因の一つとなります。

骨盤の歪みは骨盤を支える筋肉が衰えることで発生し、お尻や太もも周りが太く見えてしまいます。

骨盤が曲がっているかどうかは、いつも通りに立って、耳や肩、腰、手首、膝、かかとが床と一直線になっていればOKです。いずれかの部位が曲がっていれば、骨盤が歪んでいる可能性があると考えるのが良いでしょう。

下半身が痩せない原因② 効率よく脂肪を燃焼できていない

下半身の脂肪を効果的に燃焼させるには、有酸素運動と筋トレが重要です。

有酸素運動で脂肪を燃やしつつも、筋トレで筋肉量を上げて基礎代謝を上げることが、痩せる体質を作る有効な方法になります。同時に硬い筋肉にならないようにするために、ストレッチを混ぜるのもOK!

そもそも下半身は全身の筋肉の大部分を占めているので、「筋肉が付きやすい=基礎代謝が上げやすい」部位です。

下半身が痩せない原因③ むくみ・冷え

むくみ・冷えを解消する方法:ストレッチ
むくみや冷えを解消して下半身痩せを成功させるには、ストレッチが一番!ストレッチには筋肉をほぐす働きがあり、しなやかで柔らかい筋肉にする方法です。

太ももやふくらはぎなど下半身の美しいラインを作るために、ストレッチで血行を促進して、むくみと冷えを改善していきましょう。

下半身が痩せない原因④ 筋肉太り

筋肉太りを解消する方法:有酸素運動・筋トレ・ストレッチ
筋肉太りを解消するには、有酸素運動と筋トレ、ストレッチが効果的です。

有酸素運動で内側にある脂肪を減らしつつ、筋トレで筋肉量を維持させます。その上で硬い筋肉にならないようにストレッチを行えば、きれいなヒップラインや細い美脚が手に入れられますよ。

下半身の引き締め体操 (1)

(1)床やベッドに仰向けになり、ひじを軽く曲げた状態で万歳をして手を頭上あたりに楽に置く

(2)腰だけを少しベッドや床から上げ、肩と踵だけがベッドや床についている状態になる

(3)肩と踵を支点にして、小さい振りから大きい振りに移行するイメージで、腰を中心に左右にくねくねと5〜6回を目安に振る

下半身の引き締め体操 (2)

(1)床やベッドに仰向けになって片方の足を膝を曲げて立てる(手は頭上あたりに楽に置く)

(2)曲げた方の足を胸の方まで引き寄せ、床やベッドに平行に動かすイメージで足の重みを利用してストンと床に落とす ※膝を伸ばそう、足先を元に戻そうという意識では行わないようにします

(3)左右5 回ずつ行い、最後に両足同時に胸に引き寄せ、ストンと落とす

ぜひ起床時や就寝前などベッドに寝たまま気楽にのんびりと気持ちよく実践して、ムッチリ下半身の引き締めに役立ててくださいね。

-未分類

Copyright© 1ダイエット情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.