Just another WordPress site

1ダイエット情報

未分類

きれいな脚を手に入れる方法

投稿日:


まずO脚の矯正

O脚のチェック方法

両足のくるぶしをくっつけて足先を10度程度開く、いわゆる「気をつけ」の格好をしてみてください。

その時に、太ももの間、膝の間、ふくらはぎの間などに隙間が出来る人はO脚の可能性が高いです。

開いている間隔が広いほど、重度のO脚となります。逆に言えばそういう人ほど、O脚を改善すれば足を長くすることが出来るということです!

O脚に有効なストレッチ

O脚は、以下のようなストレッチが有効です。自宅で簡単にできるのでおすすめです。
1まずは仰向けになります
2両膝をたてます
3右足をあげて、左膝を通り越して足を組んだような格好をします
4右足の先を、左足のふくらはぎの下にいれて20秒ほどキープします
5逆の足でも同じことを行います

このストレッチをすると、上から組んだ足が内側と外側から同時に押されることになり、足を真っすぐにする効果があります。

とても簡単ですね。手軽に出来ますので寝る前の時間の日課にするのが良いでしょう。

O脚に有効な筋トレ

O脚の人の場合、足の筋肉が外側に偏っていて、内側には筋肉が少ないことが考えられます。

軽い筋トレで、内側に筋肉をつけることでO脚の改善が期待できます。
1椅子に座って足を閉じます
2手は膝の内側にあてて、膝を開くように力を入れてください
3逆に足は膝を閉じるように力を入れます
4その状態で20秒キープ。これを3セット繰り返します。
(※慣れてきたら秒数を増やしてください)

これで足の内側の筋肉を鍛えることが出来ます。継続が肝心ですので、定期的に行うようにしましょう。

足をくまない。

足を組んで座るとカッコよく見えるかもしれません。でも、体が歪んでしまうので何一ついいことが
ないんです。同じ方向に組むのが良くないから交互に組んでバランスを取っているから大丈夫と
思っている人もいるみたいですが、交互に組んでいても結局は足を組んでいるのでよくないんです。
以前、私も足を組んで座ってました。でも、よくないと言われ足を組むのをやめました。
今では、ちょっと足を組んで座っただけでも腰が痛くなってしまいます。
それだけ、体に負担をかけていたんだと実感します。

脚を細くする方法

http://free-illustrations.gatag.net/tag/階段?ssort=__reaction_buttons_1__________-pm&sdir=desc

エレベーター、エスカレーターではなく階段を使ってエクササイズ

1階、2階に上がるだけの時はエレベーターやエスカレーターの使用は控えましょう。階段で運動しながら上がるのです。

足全体で1段上がり、その足を離す時につま先立ちするように離します。それを繰り返して上がっていきます。

意外と筋肉を使っているのを実感できます。1、2階だけなら3分で十分上がれるでしょう。

3分間だけ、早歩きエクササイズ

通学や出勤時、普通に歩くだけではなく、3分間だけ早歩きしてみましょう。

1歩1歩を大きく、足の筋肉を意識しながら歩きます。

歩くときは、かかとから着地し、つま先で地面を蹴るような感覚で歩くと良いでしょう。

毎日3分の頑張りが明日をつくるわけですね!

足首を細くする

1、足踏み運動

椅子にすわったままの状態 で

床の上に かかとをつける⇒つま先をつけると

いう動きを10回行い、 これを3セットくり返します。

2、 足首回転ストレッチ

イスにすわったままで、つま先を床につけてかかとを

左右に10回 クルクル回転させるように振ります。

次にかかとを床につけ、つま先を左右に10回。

反対側の足も同様に行います。

慣れてきたら、両足いっぺんにやってもいいですね。

まわりにも気づかれることなくできますので、 

デスクワークの合間にでも、こまめに実行することが

できますね。

足首は普段動かさない部位なので、効果の現れやすいストレッチかもしれません。

ストレッチで脚を長くしよう

足を長くするには「股関節を柔らかくすること」で血の巡りをよくし、余分な水分や老廃物が流れやすくなり、老廃物の除去(デトックス)にもなるので、足のむくみがとれ、足が細く、長く見えるようになります。

床に座り足の裏を合わせます。

このとき、背筋はピンと伸ばすように、肩に余分な力が入らないようにします。太ももの表と裏がしっかり伸びていることを意識しながら、ゆっくり確実にストレッチングを行うことを心がけましょう。

背筋をまっすぐに伸ばした状態で上体を前に倒していきます。

両方の膝は床に押し付けるようにします。初めのうちは膝が地面につかないでしょう。ですが、そこは焦らず、ゆっくり日数をかけてだんだんとできるようになれば大丈夫。血の巡りを改善し、老廃物が出ていく感覚をイメージしながら行うのが効果的ですよ!

股関節が伸びているのを感じながら、ゆっくりとストレッチ。

痛みを感じる1歩手前くらいで止め、そこで20~30秒キープします。止める動作は意外だったかも知れませんね。しかし、グイグイと動かすストレッチよりも、こうやって静止するストレッチが効果的だと言われています。

これを数回繰り返します

これならテレビを見ながらでもできそうですね。

-未分類

Copyright© 1ダイエット情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.