Just another WordPress site

1ダイエット情報

未分類

低糖質ダイエットにはどんな効果があるの?

投稿日:


この記事は私がまとめました

guriguri12さん

糖質とは

糖質とは砂糖をはじめとした“甘いもの”だけでなく、ごはん、いもに含まれるデンプンも糖質の仲間です。

炭水化物は糖質と食物繊維が合わさったもののことをいいます。

低糖質ダイエットって?

糖質制限とは、食事の糖質を極力カットする食事法のこと。この糖質とは、人間の生命維持や身体活動などに欠かせないエネルギー源となっている、3大栄養素「たんぱく質・炭水化物・脂質」のうちのひとつ、「炭水化物」の一部です。

糖質をカットすることで血糖値の乱高下を抑え、インスリンの分泌を抑制します。インスリンの分泌が抑えられることで、血液中の糖分を体に取り込みにくくします。

低糖質ダイエットのポイント

糖質量は健康のためにも、最低1日100~130gは摂取が必要と言われています。極端な減らしすぎには注意し、1食の糖質をおおよそ40g~60g程度に抑えてみましょう

また、人間の体は摂取する栄養素が不足すると、筋肉を分解してカロリーを消費しようとします。糖質制限中も適度に筋トレをするなどして、筋肉量の低下を防ぎましょう。

低糖質ダイエット中に食べない方がいいもの

●ごはん、めん類、パンなど
●スナック、菓子全般
●小麦粉の加工品
●ドライフルーツ
●市販の野菜ジュース
●フルーツジュース
●人工甘味料入りの飲料

ごはんやパン、麺類など、炭水化物が多く含まれていると言われる食材は避けた方がいいでしょう。

低糖質ダイエット中に食べてもOKなもの

●牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉
●肉加工食品(ハムやソーセージなど)
●魚介類全般
●豆、大豆加工食品など
●卵
●バター、良質な油
●いもや根菜以外の野菜
●海藻
●きのこ
●チーズ
●ナッツ類
●こんにゃく、しらたき

糖質が含まれていないものであれば、基本的に食べてもOKです。ダイエット中でも肉類が食べられるのは嬉しいですね。

甘いものが食べたい時は天然甘味料ならOK

どうしても甘いものを食べたい時は、自然派甘味料(天然甘味料)と呼ばれるものを使うようにしましょう。

糖質以外なら基本的に多くの食材を食べられる低糖質ダイエット。興味のある方は注意点をしっかり把握し、無理のない範囲で行うようにしてくださいね。

-未分類

Copyright© 1ダイエット情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.